専業主婦でも借りられる?

総量規制というのが導入されて以降、今までお金を借りることが出来ていたような人が、なかなか借りづらくなってきました。

 

専業主婦の方も例外ではありません。専業主婦の方は可字を立派に頑張っていますが、給料というのは出ませんので収入は0という状態です。

 

主婦

で、総量規制の導入によって、専業主婦の方が消費者金融からお金を借りる場合、夫の同意書や収入を証明する書類の提出というのが必要となってしまいました。

 

お金のことって夫婦間でも内緒にしておきたい事が多いと思いますが、夫に同意書などをお願いしていたら、バレバレですよね。

 

しかも、消費者金融側からしても、このようて手続きを踏まなければいけないため、事務がかなり煩雑になってしまい、専業主婦の方への貸付自体をやめてしまう消費者金融も増えてしまいました。

 

では、専業主婦の方はお金を借りることが出来ないのでしょうか??

 

答えは、専業主婦の方でもお金を借りることはできます。

 

どういうことかと言うと、この総量規制というものは銀行カードローンに関しては適応されないのです。適応されないということは、専業主婦の方でも夫の同意書や収入を証明する書類の提出というのが必要ないということですね。

 

なので、専業主婦の方でお金を借りたいという人は、消費者金融で借りるのではなく、銀行カードローンに申し込んでお金を借りればいいという訳です。

 

ただ、銀行カードローンの中でも専業主婦はNGとしているところもあります。そこで、専業主婦の方でも借りられる銀行カードローンを紹介しておきますね(*'▽')

 

 

専業主婦向けの銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
専業主婦の方がお金を借りれる銀行カードローンとしてまずおすすめしたいのが、みずほ銀行カードローンです。
みずほ銀行の普通預金口座をすでに開設していて、キャッシュカードを持っているという方は、カードローンに申し込んで審査通過後、そのキャッシュカードをローンカードとして使って、すぐに借り入れすることとが出来ますよ。
すでに複数の借り入れがあるという方でも、低金利のみずほ銀行カードローンで借り換えすることも可能です。

 

≫みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら

 

イオン銀行カードローン

イオン銀行
イオン銀行カードローンBIGも主婦の方に大変人気のカードローンとなっていますよ。専業主婦の方の利用も可能となっており、専業主婦の方は最大50万円までの融資が可能となっています。
金利設定が、年3.8%〜13.8%と低金利設定になっているので安心ですよね。毎月の返済額も3000円からと負担少なく返していけますよ。

 

≫イオン銀行公式サイトへ

 

静岡銀行カードローン

静岡銀行
専業主婦の方は、静岡銀行のカードローン「セレカ」を利用する事も可能となっています。
銀行カードローンならではの低金利設定となっており、借り入れ額は1万円と少額からでもOKです。月々の返済額も2000円からと生活に無理なく返済していくことが出来ますよ。

 

≫静岡銀行公式サイトへ

 

ローン利用経験者たちの声

 

便利なカードローン会社の選択方法

現代ではキャッシングサービスは一般的に定着してきており、お金に困った時や急な出費に備えるためにも多くの方が活用されているものであります。

 

温泉旅行

私自身も家族や友人と、たまに旅行に出かけることがあるのですが、その際の準備や費用で予定よりもコストが高くなってしまう場合などは、カードローンを活用するようにしております。

 

お金が不足してしまった時に、手軽に利用できるサービスとして非常に生活に役立つアイテムであるという実感を持っております。私の場合旦那も公認でカードローンを利用しています。

 

こうしたサービスを活用する前は返済などに関して不安に感じることもありましたが、計画的な返済を続けていく限りにおいては、一切困るようなことはありませんので、より充実した生活を送るためにもご活用されてみることをお勧めしたいと思います。

 

最近ではプランが豊富に用意されており、自分の借入期間で最もお得になる利息などが提示されますので、負担も軽減することが出来るという実感を持っております。

 

利用する際に疑問点や問題点などがあればオペレータの方にいつでも相談することが出来ますし、申し込みから契約、返済方法に至るまで色々とサポートしてくれるというのは非常に頼もしい存在でもあります。

 

賢く借入をすることでより便利になりますよ。

 

 

たまに行く旅行の時ぐらい、下手にケチケチせずに使いたいですよね。他の時に使わなければ、時々の旅行の時ぐらいはカードローンを利用するのは全く問題ないかと思います。

 

旦那さんも公認で利用しているっていうのはメリットが大きいかもですね。隠さなくても済みますから。もちろん、隠さないといけないという人は仕方ありませんが・・。

 

この方がおっしゃられるように、何か困ったことがあれば消費者金融会社や銀行のオペレーターの方がやさしく対応し相談に乗ってくれますからね。

 

何か困ったことがあったら是非相談するといいでしょう。


 

 

ギャンブルに嵌って

昔ギャンブル(パチンコ)に嵌っていました。大勝ちする事もあれば大負けする事もありますが、駆け引きが楽しくて止められませんでした。

 

最初は小さい勝ちで満足し、負けても数千円程度で収まってたけど、段々夢中になるにつれて掛け金も大きくなり、仕事帰りにパチンコ屋へ向かっていました。

 

一時期負けが続き、ムキになり生活費にまで手を出してしまう事がありましたが、どうにもいかなくなりお金を借りる事にしました。

 

お金を借りて生活費をまかないながら何とかやっても、ギャンブルが止められずキャッシングしてはパチンコ屋に行き負けたり勝ったりという生活をしていましたが、これ以上借りれないってなった時に我に戻ったのか返済に集中する事にしました。

 

他でも借りる事は可能だったけど、そこで思い留まれて良かったと思っています。

 

旦那にももちろんキャッシングは内緒にしているので、何とか給料の中でやりくりしていかなければならないので大変です。

 

保証人を親にしてるのでバレない様毎月きっちりと返済はしてるので大丈夫ですが、ギャンブルで作った借金で迷惑かける訳にはいかないのでがんばって返済しています。

 

お蔭様で現在はギャンブルも止められ借金もだいぶ減ってきました。返済してる分貯金に回せる様になるまでがんばります。

 

 

他で借りる事が可能だったけど思いとどまったというのが、何よりも良かったところですね。ここで他で借りてしまう人の方が多いですから。

 

特にギャンブルでお金を借りてしまうのが癖になってしまうと、いつまでたっても返済できないどころか、ドンドン借金が増えてくるのがほとんどです。

 

ギャンブルでキャッシングを利用するのは、やめておいた方がいいでしょうね


 

 

家賃が払えずキャッシング

もう15年以上前のことですが、父が亡くなり一人になってしまった母と、私の家族とが同居をすることになりました。

 

高級マンション

それまで私たちは安アパートに住んでいたのですが、母と一緒となるとそういうわけにもいかず、家賃の高い広めのマンションを借りることになりました。母はお金には余裕があったので、折半ということにしました。

 

ところが、しばらくして娘婿や孫と一緒に暮らすのが面倒になったらしく、母は突然高級マンションを購入してさっさと引っ越してしまったのです。

 

その後は、高い家賃を私たち夫婦で払わなくてはならなくなってしまいました。今思えば、すぐにも安いアパートに移ればよかったのですが、引越しにもお金がかかるし、居心地もよかったのでがんばろうとしてしまったのです。

 

ついにある月、どうにも足りないということになり、とりあえず何とかしなければと、初めてクレジットカードでキャッシングしました。

 

私は全額一気に返せればいいのでしょうが、そうするとまた足りなくなりそうで不安だったので、長期のリボ払いにしました。利息は高くついてしまいますが、月々の支払額を押さえることがとにかく肝心だったのです。

 

永い年月をかけて何とか返済しましたが、もうあまり体験したくないのが正直なところです。

 

 

確かに、すぐにでも安いところに引っ越した方が良かったかもしれませんね。引越しにもお金はかかりますが、これからの月々の家賃を考えるとそうも言ってられませんから。

 

支払える範囲内以上の家賃の所に住んでいたら、すぐに家計は破たんしてしまいます。よく言われるのが家賃の金額は収入の3分の1までといわれますよね。

 

これ以上の家賃を支払っている場合は、引越しも考えるようにしましょう。頑張って探せば安い家賃でいいところも見つかるかと思います。