外界の話や動きに疎くなります。

私は十数年前に結婚して以来、ずっと専業主婦をしています。

 

主婦の仕事は、家族が心地良く暮らせるように、衣食住を整えておくものだと思います。私自身、その役割は好きですし、一種の仕事だと考えています。

 

ところがこんな私も、専業主婦としての悩みがあります。

 

専業主婦は、どちらかといえば、自宅や自分の世界にこもりがちです。ですから、外界の話や動きに疎くなります。

 

私の知り合いの人は、ほとんどがパートや正社員として仕事をしています。そのため視野が広く、地域事情やお店の情報などをたくさん知っています。私などは初耳の話ばかりで、会話についていけず、恥ずかしい思いをすることがたびたびです。

 

また、専業主婦は自由な時間が多いと思われることが多いです。

 

そのせいか、子供の小学校でPTA役員にならないかと打診されることがあります。さらに、町内会の会合に出ると、責任の重い役割を頼まれそうになったりします。

 

確かに、主婦とお仕事を両立されている方々に比べれば、時間の自由は利きます。しかし、毎日が暇だというわけではなく、家事や用事に追われています。

 

ですから、専業か兼業かという線引きでとらえられると、少々困惑してしまいます。

 

それから、自分の収入がないということにも引け目を感じることがあります。このままでは、将来金銭的に苦労するのではないかと不安を感じるのです。

 

さまざまな悩みはありますが、主婦としての本分は忘れないように、日々暮らしていきたいと思っています。